2018年01月20日

薪ストーブ設置 in 香川(ネスターマーティンS43 B-TOP)

こんにちは〜

今回は香川県三豊市の既存住宅に薪ストーブを設置してきましたのでご報告!

s_IMG_6910.jpg

床面・背面のタイル工事&壁開口工事

s_P1180860.jpg

今回は外部煙突プラン。

下屋と下屋の間の空間を狙って煙突設置。

s_P1180865.jpg

設置薪ストーブは【 ネスターマーティンS43 B-TOP 】

お湯を沸騰させることができるクッキングトップ付のB-TOPモデル。

B-TOPモデルは煙突背面出しにするため、今回のようなコーナー置きにはデッドスペースに煙突が通るため持って来いです('▽')

s_P1180871.jpg

夕方遅くになりましたが、設置後、すぐ火入れを(^^)

みるみる暖かくなり、オーナー様には喜んでいただきました(^_^)

H様、ありがとうございました!


香川県にお住まいの方へ薪ストーブのご提案/メトスプランニング(四国・香川)





この記事へのコメント
ノーマルトップでもお湯が天板で沸騰しますが???

ミスリードを招く記述はどうかと思いますが?

Posted by くまはち at 2018年01月21日 20:52
いつも楽しく読ませていただいております♪私もいつか、ネスターを導入したいです♪

この記事に対して、どえらく批判をしていらっしゃる方がおられます。↓↓↓

https://blogs.yahoo.co.jp/hima_88

営業妨害では??

この方、各方面の方々にブログで批判されておられるんですよね〜。自分も使っておられるようですのに。。。
Posted by 愛読者 at 2018年01月22日 11:42
くまはち 様

今回の記事の沸騰とは一般的な水の沸騰温度(100度)に達するかどうかの話で書いております。
S43スタンダードタイプでは無理な焚き方をせず通常の焚き方では天板のケトルの温度は93度前後にはなりますけど、100度にはなりません。
B-TOPは完全に沸騰し、しゅんしゅんとお湯が沸き湯気も多く出ます。
どちらかと言うと加湿として使う方が多いですかね。
S43スタンダードタイプではしゅんしゅんと湯気が出て空焚き注意!ってことはないかと思います。
そこの違いを伝えたかったのですが、分かりにくく申し訳ございませんでした。
Posted by メトス プランニング at 2018年01月22日 13:00
愛読者 様

コメントありがとうございます!
ネスターマーティンいつか導入できる日を祈っております(^^)
Posted by メトス プランニング at 2018年01月22日 13:03
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。