2016年07月24日

スペイン工場視察ツアー

今月初旬、ネスターマーティン輸入元の京阪エンジニアリングさんの企画でスペインはヘルゴン社の工場視察へ行ってきました!

ヘルゴン社はスペイン北部の北大西洋に面した海沿いのリゾート地で、サンタンデールという街にありました。

s_RIMG0643.jpg

ホテルからの眺めは最高でした!
さすがリゾート地('▽')
海パンを持っていけば良かったとプチ後悔(´◦ω◦`)

s_IMG_3723.jpg s_IMG_3725.jpg

市内観光で街並み散策。

サンタンデールの街はマドリードやバルセロナからも離れているためか日本人は一人も見かけませんでした(°д°)


そして、いよいよネスターマーティンの鋳物を制作しているhergom(ヘルゴン)社へ!

s_IMG_3730.jpg

s_IMG_3731.jpg
<入口の看板>

ヘルゴン社は日本でお馴染みハースストーンやネスターマーティンを製造しています。

s_IMG_3746.jpg s_IMG_3755.jpg

s_IMG_3751.jpg s_IMG_3752.jpg

館内は日本に入ってないサイズも含め、ネスターマーティンストーブがズラリと並んでいました!
13シリーズは小さすぎかな(^_^;)


s_RIMG0867.jpg

続いて工場

s_IMG_3772.jpg s_IMG_3777.jpg

s_IMG_3775.jpg s_IMG_3763.jpg

s_IMG_3791.jpg s_IMG_3810.jpg

丁度、ネスターマーティンS43(ブラウン)の組立てもしていました。

s_IMG_3784.jpg s_RIMG0810.jpg

ヘルゴン社のイケメンルイス社長が通訳を介して製造工程を熱弁してくれました。


s_RIMG0782.jpg

私も真剣な表情で聞いていま・・・視線は全然違う所を向いてますねorz


s_IMG_3799.jpg
<C33 ホワイト>

s_RIMG0842.jpg
<H43 ブラウン>

s_IMG_3801.jpg
<S43 エナメルブラック>

工場内にも日本では見かけない色やサイズのネスターマーティンがありました。

ここではあまり写真は載せれませんが、世界のいろんなストーブメーカーの鋳物を製造しているヘルゴン社、さすがの大きさでした!



s_IMG_3897.jpg

s_IMG_3860.jpg s_IMG_3909.jpg

折角スペインに来たのでバルセロナ経由で観光して帰りました(^^)v

サグラダ・ファミリアは初めて見たけど思ってた以上にデカかったですw
あと10年で完成予定だとか・・・。

今回、1週間ほどのツアーでしたがとても充実した時間が過ごせました。

今ツアー企画の京阪エンジニアリングさん、また一緒にツアー同行していただいた全国各地のストーブディーラーの方々、お疲れ様でした。ありがとうございました。



薪ストーブ・暖炉専門店/メトスプランニング(四国・香川)















posted by metos at 19:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 海外視察 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月29日

オーストラリア☆ピキャンツアー

こんにちは〜

ご無沙汰しております。
先日オーストラリアから帰ってきました〜
皆さんご存知オーストラリア製薪ストーブのピキャン社へ「ピキャン・トレーニングプログラム」として研修旅行に行ってきました!
場所はオーストラリアの南オーストラリア州アデレード市です。

s_CIMG3045.jpg
アデレード空港。
日本から直通便が無いため乗り継いで行きました。
思いのほか、時間かかった((+_+))

s_CIMG3156.jpg

s_CIMG3173.jpg

オーストラリアは初めてだったのですが、教会も多く街並みもヨーロッパ風な感じでとてもきれいな街でした(^^)
現地では季節が秋だったので朝晩は若干寒く、マフラーを巻いている人もいました( ゚Д゚)


到着後翌日、早速ピキャン社へ!!

s_CIMG3060.jpg s_CIMG3067.jpg

s_CIMG3129.jpg s_CIMG3134.jpg

事務所に入るともちろんピキャンオーブンが燃えていました(^^)
工場見学の後、ミーティングルームで討論会。
予定終了時間を過ぎても終わらないくらいピキャンストーブについて語り合いました!

s_CIMG3153.jpg

工場前でピキャン社スタッフの方々とパシャリ☆

そうそう、ピキャン社の豆知識を1つ。
ピキャンの創設者の名前が「ピーター・キャノン」さんなのです!
だから頭文字を取って"ピキャン"なんだそうですよ(^^)
へぇ〜


現地の薪ストーブショップも巡ってきました!

s_CIMG3161.jpg s_CIMG3189.jpg

s_IMG_0652.jpg

ピキャンシリーズはもちろん、日本では見かけないメーカーのストーブも結構並んでいました。
当然、日本でも使われている薪ストーブメーカーのもありましたよ(^^)


せっかくオーストラリアに行ったので当然見てきましたよん♪

s_IMG_0598.jpg s_IMG_0593.jpg

s_IMG_0594.jpg s_IMG_0597.jpg

カンガルーが喧嘩してたんだけど、相撲からキックボクシングまで総合格闘技だったw

s_IMG_0627.jpg

コアラは触ったら柔らかくて暖かかった(^o^)丿


一週間ほどのツアーでしたが密度の濃い充実した時間を過ごせました^^

今回のツアー企画のメトスさん、また一緒にツアー同行していただいたメトススタッフの方々、ディーラーの方々、有難うございました。



薪ストーブ・暖炉専門店/メトスプランニング(四国・香川)



posted by metos at 21:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 海外視察 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月30日

メトスヨーロッパ研修 ◆フィンランド編◆

こんにちは〜

サッカー日本代表は残念でしたねー(>_<)
PK戦は運の要素も強いから仕方無いですよね。
ほんっと良くがんばった!!
次節ブラジル大会では更なる飛躍を期待してます!


さて、メトスヨーロッパ研修もベルギー,スウェーデンに続いて最後はフィンランド編です!
(デンマークも観光はしてるんですけどね(^-^;)

フィンランドは北欧の自然に恵まれた国というイメージの他に最近では世界で最も経済競争力がある国として注目を集めています。
またデザインにおいても優れており、携帯電話の(NOKIA)や陶器のアラビア社(ARABIA)、そしてフィスカス(FISKARS)の刃物が有名です。

まずはその内でメトスも”斧”を取扱っているフィスカス(FISKARS)社 発祥の地フィスカス村に行ってきました。

CIMG0984.JPG  CIMG0986.JPG

CIMG0999.JPG

村の一角に「FISKARS SHOP」の看板が!
早速お店に入ってみると・・・

CIMG0990.JPG

フィスカスの斧がズラリと陳列されていました(^_-)
他にもハサミやナイフ等やはり刃物系が多く売ってました。

フィスカス村は天気も良かったし自然に囲まれのどかで気持ちいい所でした〜
夏だと日も長いしバカンスにピッタリな場所ですかね(^_^)


次にフィンランドと言えばやはりサウナ!!

ヘルシンキ近郊をバスで走っていてもあるわあるわあちこちにサウナが!

CIMG1003.JPG  CIMG1011.JPG

CIMG1021.JPG  CIMG1001.JPG

家や別荘の離れみたいな感じで設置されています。

川や湖の近くにサウナ室が設置されているケースが多いのですが、これはサウナで熱せられた体のまますぐに裸で川や湖に飛び込めるようにしているためなのです。


そして現地人でもなかなか入れないという会員専用のフィンランドサウナ協会の本場サウナに入ってきましたよ!

サウナ室は5部屋くらいあって2タイプのサウナ室がありました。

まずは、

CIMG1052.JPG

CIMG1053.JPG

煙が多くて室内は真っ白!
日本では法令的に設置出来ない薪が燃料の煙を充満させた【スモークサウナ】

CIMG1045.JPG
       (おじさんさり気なくikiTシャツw)

サウナ室の地下にあるここから薪を入れてサウナ室を高温にし、煙もサウナ室に入れてしまうスモークサウナです。


2つ目はメトスも取扱っている電気ヒーターの【ikiサウナ】(イキサウナ)

CIMG1060.JPG

CIMG1059.JPG

こちらも多量に積み上げられ熱せられた香花石に水を掛けることによって存分にロウリュを楽しむことが出来ます。


どちらも水を掛けることにより高いロウリュ力を発揮するので、中温でも快適に入浴することができますね〜。

サウナ室を出た後はもちろんっ!!

CIMG1075.JPG

裸で走って行ってフィンランドの海へダイブ!
これがまたなんとも気持ちいいъ(`ー゜)
初めての経験でしたが、水から上がると全身の皮膚が引き締まるような感覚でとても清々しい思いになれました。
これは本当にお勧めなのでもし機会があれば是非試してみて下さいね('∇')


最後にフィンランド(ヘルシンキ)観光で撮った立派な建造物☆

CIMG1087.JPG

CIMG1095.JPG


掲載したい画像もまだまだありますのでまた何かの機会でご紹介しますね(^_-)

簡単ではありましたがメトスヨーロッパ研修の報告でした〜(^^)/~~~


薪ストーブ・暖炉・サウナのメトスプランニング(香川県高松市)





posted by metos at 16:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 海外視察 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月23日

メトスヨーロッパ研修 ◆スウェーデン編◆

こんにちは〜〜

ベルギーでのドブレ社や薪ストーブ専門店での見学も終わり、次はコンツーラ(NIBE社)のあるスウェーデンへ!

コンツーラを作っているNIBE社はスウェーデン南部にあり、スカンジナビア最大の暖房機器メーカーで従業員も600人以上いるそうです。

CIMG0948.JPG

中に入ってみると

CIMG0927.JPG  CIMG0930.JPG

CIMG0937.JPG  CIMG0935.JPG

CIMG0932.JPG  CIMG0947.JPG

これまた当然ですがコンツーラ商品がズラリ。

コンツーラは縦長タイプで湾曲したフロントガラスが売りの薪ストーブで、インテリア性に優れた商品が多いですね。
さすがコンツーラ!

CIMG0943.JPG

こちらは同じNIBE社製薪ストーブのハンドール(Handol)
これまたソープストーンに囲われた斬新なデザインで格好いいですよねъ(`―^)
この機種はグッドデザイン賞に選ばれたらしいです!


ショールーム見学後、バスで移動して製造工場の見学に行ったのですが工場内は全て撮影禁止でした(T_T)
写真はありませんがドブレの鋳物工場とはまた違って、コンツーラはスチール製なので躯体作りから仕上げの色吹付けまで全てロボットが作っていました(;゜0゜)
撮影禁止なのが分かります。。。
人間はというと、仕上がった商品をチェックしてるくらいでしたf(^-^;)
しかしほんっとロボットの精密な作業には感銘しました。

工場内での撮影は禁止でしたが入口はOKだったので1枚 パシャ☆

CIMG0958.JPG

コンツーラとハンドールの壁掛け三昧w


工場見学後、サファリーパークで北方地方にだけ生息するヘラジカ観覧。

CIMG0974.JPG

デカイっしょ(^_^;)
ウマじゃないよシカですよw
体長300p,体重800sくらいで、現地の人は車と稀にぶつかるのでヘラジカ保険というのに強制で入らないいけないらしいです(汗)

それでは続きはまた後日〜(^^)/~~~


薪ストーブ・暖炉・サウナのメトスプランニング(香川県高松市)


posted by metos at 16:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 海外視察 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月15日

メトスヨーロッパ研修 ◆ベルギー編 その2◆

こんにちはー!

ほぼ日本全土梅雨入りしましたねぇ
ジメジメして暑苦しいのがちょっとねf(^-^;)

さて今回は前回のベルギーでのドブレ社見学ツアーに続いて、海外の薪ストーブ専門店のご案内(^_-)

と言うのも、午前にベルギーのアントワープを観光後、午後から自由行動って日があったのですが現地での薪ストーブショップを見てみたい!って声がありまして他県のディーラーさん達とタクシーを借り切って3店舗程回ってきました!

●1件目(アントワープ最北部)
       ↑限りなくオランダ寄りだったのでチョコッとオランダにも寄ってみたかったけど残念ながら行けませんでした(ToT)

CIMG0838.jpg

このお店はドブレ社の方がご紹介してくれたドブレ代理店で、35年前からやってるそうです。

CIMG0829.jpg
CIMG0831.jpg
CIMG0830.jpg

さすがにストーブ本場だけあって展示台数も桁違いに多かったですf(^-^;)
勿論ドブレシリーズも多数展示していました。
人気機種を聞いてみるとこのお店ではドブレシリーズが1番売れているそうです(^_^)
で、ドブレの中で一番売れているのは【ドブレ760CB】だそうです!
やはりか( ̄ー ̄)


●2件目(アントワープ北部)

CIMG0839.jpg

店の入口にでっかく止まってるベンツの社用車(;゜0゜)
これで現場に行ってるんだろうなぁ
格好いい!
ボンネットにもさり気なく暖炉の絵がw

CIMG0840.jpg
CIMG0841.jpg

こちらもズラリと薪ストーブが並んでいました。

CIMG0843.jpg

むむ!?
このデザインは・・・
そうです。ネスターマーティンです!
ネスターマーティンもベルギー産の薪ストーブですから勿論展示していましたよ♪
日本に入ってるのとは少し違うのもあるけど、右は縦長の【RH43】ですね。
真ん中が【D33】の前面扉:黒鉛色バージョン、左は・・・新商品のCシリーズに似てるような・・・って感じです(^_^;)
お店の人曰く、ネスターマーティンはやはりリモコンが特殊で人気だそうです。

こちらのお店は従来型のフリースタンディング薪ストーブよりも埋込型のビルトインタイプの方が圧倒的に売れているそうです。
地域によって違うものですね〜


●3件目(アントワープ南部)

CIMG0848.jpg

CIMG0850.jpg
CIMG0857.jpg
CIMG0867.jpg
CIMG0856.jpg


このお店は何せショールームが広くて展示台数が多かった!!
80台くらい展示していたでしょうか。
ドブレにネスターマーティン、ヨツール、スキャン等お馴染みのメーカーも勢揃いしてました('∇')


思い返せばこの日は朝から一日中歩き回ってツアーの中で一番疲れた日でしたf(^-^;)
しかし、3店舗回ってみて日本にはまだ無いいろんなメーカーの薪ストーブがあるんだなぁと実感しましたね


それでは続きはまた後日にでも(^_-)



薪ストーブ・暖炉・サウナのメトスプランニング(香川県高松市)




posted by metos at 09:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 海外視察 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月14日

メトスヨーロッパ研修 ◆ベルギー編◆

ただいまー!

先日メトスヨーロッパ研修から帰ってきました〜
まだまだ全然写真とかの整理も出来てません(>_<)が、
簡単ではありますが国別にご報告を!

初めに訪れた国は【ドブレ】のベルギーです。

早速、ベルギー北部にあるドブレ社へ〜

CIMG0603.jpg

CIMG0612.jpg  CIMG0611.jpg

CIMG0617.jpg  CIMG0618.jpg

さすが本部!!
ドブレ製品が溢れんばかりに並んでいましたヽ(´―`)ノ
もちろん日本に入ってきてない製品もありましたよ♪

CIMG0614.jpg  CIMG0615.jpg

ホウロウタイプのドブレ640とかも格好いいですよね!


CIMG0627.jpg

ドブレストーブに囲まれながらドブレ社の方々からドブレの歴史や販売形態、鋳物について等色々教えていただきました。


その後、鋳物工場の見学へ!
薪ストーブが完成するまでの全工程を見せていただきました(^_-)

CIMG0647.jpg

これは1450度に溶かされた金属を注ぎ込んでた時の写真ですが、巨大な線香花火みたいな火花が飛び散ってキレイでした!(でも熱かった(>_<)

CIMG0691.jpg  CIMG0699.jpg

色を吹き付けて完成です!

このドブレ工場は世界各地の薪ストーブ工場の中でも格段に大きいみたいで歩き疲れました(^_^;)
他のディーラーさん達も工場の大きさに驚いてたみたいです。

CIMG0751.jpg

最後に今回の研修ツアーのメンバーで記念写真(^_-)
ここにいない人達もいて全員ではないですが、、、

夕食後、みんなでベルギー最大の港町アントワープを少し散策。

CIMG0763.jpg

シュケルデ川沿いでのサンセット。

程よい涼しさで気持ちよかった(^_^)
ふと、時計を見てみると21時半!!
夜9時半でまだ日が沈まない。さすが高緯度の国ですね!
ちなみにフィンランドでは0時になってもまだ明るかったです(;゜0゜)


今回掲載した写真等はほんの一部なのでまた他の機会にでもアップ出来たらなと思います。

次はまた後日にっ!!


薪ストーブ・暖炉・サウナのメトスプランニング(香川県高松市)



posted by metos at 10:56| Comment(2) | TrackBack(0) | 海外視察 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする